活動報告

トップ >>> 活動報告

議会・市政活動報告

平成25年度の議会・市政活動報告

さ

 私の経験した以下の事実を紹介しながら、ただ体罰ばダメだという通知を出すだけではない、様々の取り組みが求められているのではないかという観点で、質問を行いました。
「実は、私が高校生のときに全日本のバスケットボールのコーチをしていた方が札幌に来られて、札幌市の指導者を指導するということがございました。そのときに、私は高校生で練習台になったことがあります。その練習の中で、失敗したらずっと走っていなければならないような練習があるのですが、そのときに、全日本のコーチの方は、失敗をしたら続けてやりなさいとは言わなかったのです。コーチは何を言ったかというと、ここでとめてください、そして、なぜ失敗をしたのか、なぜできなかったのかを子どもたちに考えさせてください、考えさせることによって次のプレーをするときに新たな技量の向上を図ることができます、決して無理強いをするような指導はしないでくださいということを言われておりました。それは、私が高校生のときで、昭和47年です。そのころから、全日本のコーチは、たたくとか、あるいは、厳しい練習をするということではなくて、考える力を養うように指導をしなさいというふうに言っていたと私は記憶しております。」

さ

 議事に先立ちまして、一言、ご挨拶を申し上げたいと存じます。
 さきの第1回定例市議会におきまして、大都市行財政制度調査特別委員会委員長にご選任をいただきました細川正人でございます。
 地方分権という言葉が出てからかなり時間がたってまいりましたが、まさに地方の権限、そして税財政制度のあり方、それから税源の問題、さまざまな課題があろうかと存じます。これから選任されます副委員長、そして理事者の皆さん、そして委員の皆様のお力添えを頂戴いたしまして、活発な議論、そして活発な委員会運営に、微力ではありますが、力を注いでまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さ

 議事に先立ちまして、一言、ご挨拶を申し上げます。
 先ほどの本会議におきまして、第二部決算特別委員長にご選任をいただきました細川正人でございます。
 平成24年度の決算審議がいよいよ始まってまいります。市民の負託に応える、そういったさまざまな観点からのご議論、論戦が活発に行われますように、これから選ばれます副委員長、理事の皆さん、委員各位のご協力、ご指導を賜りながら、もとより微力ではございますが、委員会運営を誠心誠意努めてまいりたいと存じますので、よろしくお願いいたします。(拍手)

さ

 国民健康保険の医療類似行為施術費について、その必要性を訴える質問を行いました。
 この制度は、医師が、治療上、はりとか、きゅうとか、マッサージ、そういう施術が必要だということを認めた場合に、札幌市指定の治療院で施術を受ける際に費用の一部を補助するという札幌市の国保の独自の事業としての制度です。患者にとっては大変使い勝手のよい制度となっておりました。実際に利用されている方からも、保険の対象外でも施術を受けられるので経済的に助かっている、病院の治療だけでは改善しなかった症状が施術で改善した、この制度があるから痛みを和らげて何とか仕事を続けられている、こういった声も実は寄せられておりました。このように、患者にとってはなくてはならない重要な制度であると考えています。

皆様の声を市政に届けます!お問い合わせはこちら

お電話でも承っております
電話番号は011-562-1414 ファックス番号は011-562-1433

郵便番号064-0811 住所札幌市中央区南11条西14丁目 市電:西線11条駅おりてすぐ

ADD: 〒064-0811
     札幌市中央区南11条西14丁目
TEL:(011)562-1414
FAX:(011)562-1433
E-mail:
masato-hosokawa@jcom.home.ne.jp

細川正人のブログ こちらで近況報告しております

ごあいさつ 心の豊かなまち 活力あふれるまち

プロフィール

議会・市政活動報告

  • トップへ
  • まちづくりについて
  • プロフィール
  • 議会・市政活動報告
  • マニフェスト
  • Facebook
  • ブログ
  • お問い合わせ